前へ
次へ

レンタル携帯のメリットと違約金

携帯のキャリアは、ある程度は慎重に選ばなければなりません。違約金があるからです。キャリアの携帯を使い続けていると、たまに乗り換えが検討される事があります。現在利用しているキャリアのサービスがあまり優れていない時は、他社に乗り換える方が良い事もあるでしょう。その際注意すべきなのは、違約金です。そもそもキャリアの携帯には、たいてい最低契約日数があります。指定の日数以上で契約しておかない事には、高いお金を支払わなければなりません。1万円以上の違約金を支払うケースも多々あります。その出費を考慮しますと、やはりキャリアは慎重に選ぶ必要があります。使い勝手の悪いからと言って、短期間で他社に乗り換えてしまいますと、高い違約金が発生してしまうでしょう。ところで違約金が気になる時は、レンタル携帯というサービスも検討してみる価値はあります。幸いにもレンタル携帯の場合は、たいてい違約金が発生しないからです。たまに例外的なレンタル携帯の業者もありますが、短期契約しておけば問題ありません。一昔前ですと、キャリアの携帯は2年縛りになっていました。最低でも2年は使い続ける必要があり、気軽に契約できない状態が続いていた訳です。最近はその縛りも解除されましたから、だいぶ気軽に契約できるようになりました。それでも、最低の使用日数は若干長めになっています。それに対してレンタル携帯というサービスの場合は、そもそも違約金が発生しないケースが多いです。とりあえずお試しでレンタル携帯を利用する事もできますし、おすすめです。ただ、たまに例外的なレンタル携帯の業者もあって、残り3ヶ月というルールがあります。契約の残り日数が3ヶ月以内になっていると、違約金がかかる業者もあります。しかし、それも短期契約しておけば問題ないでしょう。3ヶ月などの長期ではなく、1ヶ月や数週間程度の契約日数にしておけば、上記のような高い違約金を支払う必要もありません。気軽に短期契約できるのは、レンタル携帯の強みの1つです。

Page Top